福岡市科学館の営業時間は?基本展示室とプラネタリウムに行ってきた!


スポンサーリンク

2017年10月、福岡市六本松に誕生した「福岡市科学館」
「六本松421」の建物内3階~6階が「福岡市科学館」エリアになります。
5階がメインエリアとなる、「基本展示室」
6階がプラネタリウムのある「ドームシアター」。

その面白さをご紹介したいと思います!

3階総合案内、チケットカウンター

まずは3階総合案内で基本展示室とプラネタリウムのチケットを購入。
エスカレーターもエレベーターもあるので、ベビーカーでも安心。

チケット売り場の真横にはロッカーもあります。
手ぶらでおもいっきり遊びたい人はここで荷物を預けてしまいましょう。

いざ、5階の基本展示室へ!

キラキラ光る不思議な壁画がお出迎え。
なにやら触ると仕掛けがあるようです。

チケットのQRコードをかざして、入場!

■基本展示室(営業時間→9:30-18:00、※入場は17:30まで)

<料金>
大人  500円
高校生 300円
小中学生200円
※障がい者福祉手帳等の提示者本人と介護者1名までは無料。

企画展示室は5つのエリアから成っています。
宇宙の広がりや地球の姿を学べる  「宇宙」
地球の環境や生態系を学べる    「環境」
交通システムや新テクノロジーを知る「生活」
体の仕組みや生物の進化を学ぶ   「生命」

一番中央には
科学の力で新たな星を創造する「フューチャー」があります。
この5つのエリアをスタンプ「科学のタネ」を集めて回ります。

集めたスタンプはフューチャーの展示物で遊ぶ材料になります。楽しくスタンプラリーしていきましょう!

展示物には遊べる仕掛けが盛りだくさん!
とてもタメになるし、創意工夫が凝らしてあり
大人も子どもも夢中になれちゃいます。
全部回るのに1時間じゃ足りません!もっと居たい!遊びたい!

そう思わせてくれる展示物の一部をご紹介します。

宇宙のチリが投影されたテーブル。
このテーブルの上で手や腕を使い、円を作ると自分だけの恒星が作れるんです!
どれだけ大きな星が作れるか、みんなで競争だ!

小さな部屋ではプロジェクションマッピングで地球の一生が学べます。
映像がダイナミックで臨場感がハンパないです。
一回5分くらいの投影。とてもあっという間に時間が過ぎていくほどに
地球の歴史に引き込まれます。


地球エレベーターでは
エレベーターで地球の奥深くから大気圏の外まで行き来できちゃいます。斬新なエレベーター!

スポンサーリンク

ここは気象予報士の勉強エリア。
簡単なクイズで明日の天気を当ててみよう!

どこかで見かけたイライラ棒。精密機械と人間、どっちが早くゴールできるか挑戦!!

生活エリアには福岡市天神の町並みが再現された一角も。

他にもピタゴラスイッチのような装置や
人間の内部を見れる模型、

パズルを組み合わせて、自分だけの恐竜を作りどこまで繁殖するか競うものなど

ユニークな展示物ばかり!
ドラえもんのポケットの中から出てきたひみつ道具のよう(笑)

時間帯によっては世にも不思議なサイエンスショーや科学のミニ授業なんかもあり
アクティブに楽しめること間違い無し!

そして平日には
スーツ姿の大人が1人で遊びにきて展示物を触ってる様子も多く見受けられました。
年代を問わずに科学に関して学べる、癒やしのスポットになってるようです(*^^*)

■基本展示室、当日の再入場ができます

チケットさえもっていれば、当日に限り再入場も可能。
たくさんの展示物があり、一度に全て遊びきれずに退室しても
休憩後また入れるのはうれしいですよね(*^^*)

お手洗いも基本展示室の外にあるので、再入場システムを使えることを知っておくといざという時困りません。

■6階プラネタリウム(ドームシアター)へ!

先ほど総合受付で購入した、プラネタリウムプログラムの時間が近付いてきたので
6階のドームシアターへ移動。
全席自由席なので良い席を取りたい人は、開演の20-30分前には着いて列に並んでおくことをオススメします。

後方の座席が、ドーム全体を見渡せますよ!

今回見たプログラムは「宙語り 冬」

一般番組3種類の中から、今回選んだのは「宙語り 冬」
(※一般番組は定期的にプログラムが変更されます。
詳細は福岡市科学館公式ホームページへ→
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/dome_theater/

約50分間の番組。
太陽系の惑星をめぐるプログラムです。途中惑星のクイズに答える参加型形式になっていました!
映像はそれはそれは美しく綺麗。
直径22mの九州最大級ドームに映し出される満点の星空。まるで星が降ってくるかのよう。
映し出される映像もダイナミックで開放感のあるプラネタリウムでした。

自分の悩みがちっぽけに思えるほどに
宇宙って壮大なんだなと感じました。
また他のプログラムも見に来ようっと!

プラネタリウムの上映時間や料金などのさらに詳しい情報はこちらにまとめました→
福岡市科学館、プラネタリウムの上映時間は?チケット購入方法は?

〈まとめ〉

福岡市科学館は家族でも大人だけでも楽しめる非常に特別な場所になっています。
童心に帰って、地球や宇宙の歴史に触れることで毎日の生活が新鮮に思えてきました。

ぜひ足を運んでみてください!
関連リンク
福岡市科学館の営業時間は?閉館後も遊べる無料エリアって知ってる??
福岡市科学館 基本情報
所在地 福岡市中央区六本松4-2-1(施設「六本松421」の3階~6階)
アクセス 福岡市営地下鉄七隈線六本松3番出口よりすぐ
西鉄バス「六本松」バス停より徒歩すぐ。

開館時間 9:30~21:30
(基本展示室は9:30-18:00 入場は17:30まで)
休館日  毎週火曜日および年末年始
○火曜が祝日の場合開館し、翌平日を休館
○春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館

基本的に毎週火曜日は定休日なのでご注意を!

福岡市科学館公式ホームページ
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 関連記事 →福岡市科学館の営業時間は?基本展示室とプラネタリウムに行ってきた! →福岡市科学館、プラネタリウムの上映時間は?チケット購入方法は? →福岡市科学館の営業時間。 […]