インナードライ肌をプチプラ化粧水で解決するコツ!


スポンサーリンク

インナードライ肌とは、肌が油っぽくても、実は肌の内側が乾燥している状態。
肌がテカるのにつっぱっている感じがしたり、肌表面に皮脂は出るのに顔がしわっぽかったり。そんなあたはインナードライ肌かもしれません。

■インナードライ肌の解決方法

わたしもインナードライ気味で、Tゾーンはテカり、所々肌が乾燥していました。ですが、簡単なプチプラ化粧水やクリームで改善されています。高い化粧品を買う必要はないんです!!

大切なのは「正しい肌のケア方法」を実践していること。
どんなに高くて効果のある化粧水や美容液を使っていても、洗顔方法や化粧水の塗り方等が間違っていれば効果はあがりません。

ここでお伝えするのは
「インナードライ肌を改善する正しいスキンケア」の方法
「プチプラでも効果を上げる化粧水、美容液、乳液の選び方」です。

■インナードライ肌を改善する正しいスキンケア

・洗顔


熱いお湯で顔をゴシゴシしていませんか?
インナードライ肌は肌が敏感になっています。脂っぽいからと言って洗顔のしすぎはNG。
皮脂を取り過ぎることでかえって
お肌のうるおいを落としすぎることになり、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

大切なのは「よーーーく泡立てた泡で洗う」こと!
人肌よりも少しぬるいくらいのお湯。
泡は例えるなら「角の立つホイップクリーム」のような
キメの細かい固い泡になるまで泡立てましょう。

洗顔ネットを使うと上手に出来ますよ^^

お肌を洗うときには泡をお肌の上で転がすように
優しくなでていきます。
Tゾーンは指の腹を使って丁寧に。

ぬるま湯で洗い流した後、少し肌に皮脂が残っている感じに違和感を覚えるかもしれません。
でも大丈夫。ツッパるまで洗うのがインナードライの原因なので
少しくらい皮脂が残っていてもいいんです。

皮脂は天然の美容液。敵ではないんです。あなたのお肌を守ろうとして
皮脂を出しているだけ。その皮脂を味方につける上記の洗い方をしていきましょう。

・スキンケア

お肌を洗った後、すぐに化粧水を浸透させていきましょう。

このときも優しく、手のひら全体を使って優しくお肌を包み込みます。
様々な方向からプッシュしていきましょう。

スポンサーリンク

コットンならコットンがひたひたになるくらい、化粧水を出して。

毛穴の開きや皮脂の分泌が気になる部分を
重点的にパッティング
するといいですよ。

次に美容液をつけていきます。
このときも量はケチらないでたっぷり。。基本の化粧水は安いもの、そこにプラスアルファでちょっといい美容液を足してあげるイメージ。

最後に乳液orクリーム。
乳液やクリームにはお肌に入れた「水」にふたをする役割があります。
夏の間はさっぱり系の乳液で保湿。
冬の間はしっとり系のクリームで保湿。

手のひら全体に広げて、顔全体を覆うようにしていきましょう。

■スキンケア化粧品の効果的な選び方

上でも述べましたが、基本はお安いスキンケアコスメをたっぷり使い保湿!
美容液のほうで必要な成分を補っていきましょう。

・洗顔料

石けんでも洗顔料でもよく泡立つものを。
私はパーフェクトホイップを使っています。牛の書いてある青箱や赤箱の石けんもよーく泡立てるのに向いています。

・化粧水

オススメはハトムギ化粧水。もしくは明色のスキンコンディショナー。
どんな価格帯のものでも、自分の肌によく浸透するものをテスターで選ぶのが大切。

・美容液

角質層の水分保持力をアップさせてくれる「セラミド」配合のものを使いましょう。

セラミドは最強の保湿剤。

肌の保湿機能の80%はこのセラミドの働きによるものと言われています。細胞間の水分を保ってくれます。

毛穴が気になる人はビタミン入りの美容液が向いています。

※セラミドの美容液が高いものしか見つからない場合には、化粧水をセラミド配合のものに変えてみましょう。
プチプラなものが売っています!

・乳液orクリーム

どんなに脂っぽくても、水分は逃げていくので必ず乳液やクリームでふたを!
夏はニベアソフト、冬はニベアを。
夏に青缶ニベアを使うと少しこってりしすぎるんですよね^^;
そこで、さっぱりしたニベア=ニベアソフトをおすすめします。

使い切りやすいチューブタイプが衛生面的にもいいですよ!

他に最近しっかり保湿してくれるのにべたつかないなと思っているのが
クナイプのバーム状オイル。美容作用のある、クリームタイプのオイルです!
柑橘系の香りとバラの香り、2種類発売されていて、全身に使えるのもうれしい。

クナイプビオオイルバーム、顔への使い方。プチプラで超保湿!

<まとめ>

肌のターンオーバー、細胞が入れ替わるのは28日間と言われています。
ですので1ヶ月この正しいスキンケアを続けていくと、変化が見えてきます。

顔をさっぱりするまで洗ってた人には違和感がともなうと思いますが
少し続けてみてください。

お肌は何歳からでも変われますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする