ファンデーションはメリハリ命!美肌ゾーンだけ攻めて塗る


スポンサーリンク


しみや毛穴、色むらが気になるからとファンデーションを厚塗りしていませんか?肌のノイズを隠しすぎると不自然になりまかねません。少しくらい素肌っぽさがあるのが、同性からも異性からも好感の持てる肌なんですよね。

でもやっぱり美肌に見せたい。綺麗に見せたい!!
それにはファンデーションを塗る量を顔全体の中でメリハリをつけてあげることが大事なんです。顔のパーツによってファンデーションの塗り方を変えるんです。

それでは早速美肌に見えるファンデーションの塗り方を見ていきましょう。

■美肌に見えるファンデーションの塗り方

ファンデーションは自分の肌より少し暗めのリキッドタイプを準備。
インテグレートグレイシィのリキッドタイプが人気ですよね~

スポンジもあると仕上がりが綺麗になります。

いつもはパウダーファンデを使っている方もちょっとリキッドタイプにトライしてみてください!
美肌に見えますよ!

・ファンデーションを塗る範囲


一番のポイントは目の下のゾーン。目の下からこめかみが一番大事。
このモデルさんが中指と薬指とでキリッと指し示してる範囲です。
そこから逆三角形を作るように目の下~頬の横も毛穴の気になるポイントなのでファンデを塗る範囲としては少し厚めでOK

スポンサーリンク

今回は一番美肌に見える目の下からこめかみまでの「美肌になれるゾーン」を中心に盛っていきます!
ここにたっぷりとファンデーションを塗るだけで、顔に立体感が出るんです(お得!)

まず目の下からこめかみまでの美肌にみえるゾーンを中心にファンデを塗っていきます(1回目)
それ以外はさっと塗る、スポンジで滑らせる程度でOK。

そして2回目は美肌に見えるゾーンだけまた塗ります。それ以外の場所は触れちゃだめ。
あくまで目の下からこめかみにかけてのゾーンだけ重ね塗りしていきましょう。

足りなければ3回目も盛りましょう。
気になるならまたもう一回!目の下からこめかみにかけてのゾーンだけは何度でも重ねてOK。

するとフェイスラインの引き締まった、綺麗なお肌ができあがり!!

■なぜ目の下からこめかみにかけてのゾーンだけ盛るのか

シミやソバカスなどのお肌悩みが多い場所だからです。目立つんですよね。ここ。
だから逆に、ここだけ整えるだけで自然と美肌にみえてしまうんです!

重ね塗りをするときにはあくまでも薄くポンポンと重ねていきましょう。
それができるのがリキッドファンデのいいところ

■BBクリームやCCクリームでもOK

「クリームファンデ持ってないよ~」というかたはとりあえず、BBクリームやCCクリームで試すのもいいですよ~本当びっくりするくらい肌の調子よくなったように見えますから!!

関連記事
30代にオススメ!プチプラなファンデーション、ドラッグストアで買えちゃう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする