夏休み、眠い。睡魔に勝って宿題する方法!


スポンサーリンク


夏休みに入ると嬉しい!そして自由に時間が使える!!だからこそ睡魔に勝てない。眠たくなる。寝てしまう…
夏休みはどうしても生活リズムが不規則になってしまい、眠たくなってしまう傾向が強いようです。

そんな「夏休みの眠い」悩みを解消する方法を「食べる」「動く」という視点から、ご紹介していきます。これで宿題も受験勉強もはかどる!やったぜ!

■食べる

・仮眠を取るならカフェインを取ってから

眠気に仮眠を取るのがいいのは、みなさんご存じかと思います。が!15分とか短時間で起きられないのが悩みの種じゃないですか?2時間とか普通に眠ってしまいますよね^^;

そんなときにはコーヒーなどカフェインを取ってから仮眠を取ると、15分~30分で起きられるんです!
理由はカフェインの効き目がやってくるのが飲んで20~30分後からだから。時差を使った科学的な方法です。

・懐かしい!ラムネを食べる

小さい頃、誰しもが見たことあるのでは?これ

そう!ラムネ菓子!!

実はこのラムネ菓子、90%がブドウ糖で出来ているんですね。ブドウ糖を取ると脳が活性化し、眠気も吹き飛びます。ラムネ菓子を食べることで睡魔から抜け出せるのです。しかも低カロリー。食べるしかない!

選ぶときには原材料を見て、ちゃんとブドウ糖が筆頭にきてるものを選んで。
でも食べ過ぎには注意!糖分取り過ぎたら糖尿病になることも。一回3~4粒くらいがちょうどいい量だと思います。

スポンサーリンク

・ペパーミントティーを飲む

ペパーミントの爽やかな香りには、仕事や勉強による疲労や眠気を改善し、集中力を高める効果があります。そこでお手軽に飲めるのがペパーミントティー。ハーブティーなどのお茶のコーナーに売ってますよ^^

■動く

・集中力を保つには「15分に1回立ち上がる」


ずっと机の前に座っていると眠くなりますよね。そこで提案したいのが、体を動かすこと。具体的には、15分に1回イスから立ち上がること。すると、脳に刺激が加わり、集中力を長持ちさせる効果が得られるんです。コーヒー飲んだり、顔を洗ったりするとさらに刺激が加わり良いですよー!

・シャワーを浴びる

シャワーを浴びることでリフレッシュ効果が得られます。体も動かすことができ、眠気覚ましにはピッタリ。

・パワーナップをする

パワーナップとは、横にならずに目を閉じ、じっとして休憩する方法。15分のパワーナップは3時間の睡眠に匹敵します!!(驚)パワーナップをすることで浅く眠ったと脳に錯覚させることが出来ちゃうんですね。

イスに座った状態で目を閉じ、周囲の音をさえぎりながら20分間じっとしてみましょう。20分後にはスッキリとしていますよ♪
音をさえぎるにはイヤホンや耳栓なんかがいいですね。

■まとめ

・仮眠を取るならカフェインを取ってから
・ラムネ菓子食べる
・ペパーミントティーを飲む
・15分に1回立ち上がる
・シャワー浴びる
・パワーナップする

こ、れ、で!夏休みの睡魔から抜け出せますよ~!夏休みにこれらのテクニックをマスターしたら、普段の勉強にも役立つし一石二鳥。
みなさまの宿題が無事終わることを祈っています!

https://simple-goodluck.net/2018/03/10/post-300/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする