目の下のしわがなくなった方法、プチプラ化粧水で簡単に!


スポンサーリンク


年齢を重ねるとともに気になるのが目の下や目尻のしわ。
「年齢は目元に出る」とも言いますよね^^;
だけれど「高い化粧品を買ったりレーザー治療にも行けない」と
お金をかけられない方も多いかと思います。

そこで、安い、プチプラな化粧品でも目の下や目尻のしわを改善する方法を
お教えします。
難しいことは一切無く、化粧水の塗り方一つでしわは消える可能性を持っています。
簡単すぎるので拍子抜けしちゃうかも?!

■目元にしわが出来る原因

目元によくある浅く薄いしわ。主に乾燥によるものが多いです。
年齢を重ねたことやクーラー暖房などの下でも、
肌の水分はどんどん蒸発していきます。

その肌の角質層の水分を多くしていくことが、しわ改善の一番のポイントなのです。

■しわを予防する化粧水の付け方

今ある細かなしわも消すことの出来る、化粧水の付け方です。

<手のひらでつける場合>

まず化粧水をてのひらいっぱいに出します。
そして両手に馴染ませます。

<コットンの場合>

コットンにつける化粧水の目安は「コットンがひたひたになるまで。」
コットン自体が化粧水を吸い込むので、多めにつけた方が肌の角質層へ浸透しやすくなります。


まず肌全体に化粧水を馴染ませます。
肌全体に化粧水を染みこませるには「変顔」をしながら細かいところまで塗っていきましょう。

スポンサーリンク

そして今回の悩みの種、目の下や目元のしわを消すには
目を開けた状態で化粧水を塗ります。

そう、まるで目元のメイクを落とすような感覚で目を開けたまま。

目の周りを撫でるように優しく、指先やコットンで化粧水を塗り込んでいきます。
軽くトントンとピアノタッチすることで血流の改善を促すのもアリ。

目を開けた状態で化粧水を塗ることで細部のしわまで水分が行き届き、
乾燥を防ぐことに繋がります。

どんなに高い化粧水を使っていても、この「化粧水の塗り方」をしていないと
しわは改善されません。
=安い化粧品でも塗り方さえ合っていれば、しわは消えちゃうんです!

<目を開けて塗るのが怖い方>

薄目を開けて塗っても大丈夫!^^
要は目尻、目の際ギリギリまで水分を行き渡らせるように
化粧水を塗り込むこと。

軽い小じわなら2週間で消えてしまいますよ。

■オススメ化粧成分

深いしわにはコラーゲンを増やす作用のあるレチノールやビタミンC誘導体の入った化粧水。
浅い小じわにはセラミド配合の化粧水がいいです。
プチプラでも売っています。


いかがでしたか?塗り方一つで目の下、目元、目尻のしわは消せちゃうんです。
簡単過ぎると思いますが、信じて毎日続けてみてください。
目元の印象が変わりますよ^^

化粧水で角質層に水分を行き渡らせた後は乳液を忘れずに!
(乳液も目の際ギリギリまで塗ってくださいね!!)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする